03-5833-5261 受付時間
9:00-18:00
お問合せ

病院様 導入事例

パッケージ導入を機に、業務を分散
業務効率化とシステム担当者の負荷軽減を実現

>導入の経緯

県下に9病院を有するJ病院様。経営改善計画に基づく経営改善を行っており、そのアクションプランの1つに事務職員定数適正化計画がありました。計画の推進にあたり、目指すは省力化・効率化。事務システムおよび関連業務フローの抜本的な見直しを行い、事務体制のスリム化を実現するため、20年以上使い続けたスクラッチシステムの入替を決断されました。

>導入の効果

システム導入以前は、全病院の給与計算を情報システム部門で取りまとめて行っていました。そのため、入力する期間・計算する日など、スケジュールを毎月決定し、運用する必要がありました。また、各担当者が欲しい情報は、システム担当者に依頼し、月次帳票などもシステム担当者が作成していました。 システムを導入することにより、各事業所で計算や帳票出力ができるようになり、給与業務の効率化を実現するとともに、情報システム部門の運用負荷も削減することができました。
各病院で人事・給与業務を実施するためには、各病院の人事・給与情報の参照範囲を分ける必要があります。パッケージ標準のセキュリティ機能と運用回避策を併用することにより、各病院のデータの参照範囲の制御を行っています。
業務の属人化を解消するため、パッケージ導入を決断された病院様。「業務をパッケージに合わせる」基本方針をとっていましたが、パッケージ標準機能では実現できない要件もありました。SSKCの導入支援では、「運用回避策のご提案」「アドオン開発」を行うことにより、お客様の業務最適化をご支援しています。
【運用回避の例】(日割計算)

発令情報 計算式 コード体系

コード体系や計算式の工夫により既存コードの変更なしで、分母・支給率を変えた計算を可能に!
【アドオン開発の例】(昇給・昇格)

自動計算 手計算 連携 計算

休職の考慮やシミュレーションが可能に!
【アドオン開発の例】(給与賞与仕訳)

仕訳連携

弊社支援によるお客様アドオンによりお客様独自の集計単位による仕訳連携が可能に!
【アドオン開発の例】(退職金)

退職金計算 予算 明細書出力

来期~20年先まで、月々の退職金のシミュレーションが可能に!

>現在

現在の病院様とのお取引は単なる運用保守サービスのみにとどまりません。弊社主催のユーザーフォーラムによる他病院様との情報交換、定期的な研修の実施など、付加サービスもSSKCの強みです。

【ユーザーフォーラム参加実績】
  2014年 2015年 2016年
参加病院数 6病院 5病院 5病院
参加人数 14名 13名 15名
資料ダウンロード お問合せ