03-5833-5261 受付時間
9:00-18:00
お問合せ

病院様 導入事例

院内システムのデータを会計システムに連携
二重入力の廃止により、業務の効率化を実現!

>導入の経緯

県下に9病院を有するJ病院様。経営改善計画に基づく経営改善を行っており、そのアクションプランの1つに事務職員定数適正化計画がありました。計画の推進にあたり、目指すはIT化による省力化・効率化。事務システムおよび関連業務フローの抜本的な見直しを行い、事務体制のスリム化を実現するため、20年以上使い続けたスクラッチシステムの入替を決断されました。

>導入の効果

システム入替にあたり、院内のシステムと会計システムとの連携を検討していました。システム連携のために選んだ製品は「」  病院様向けの会計・人事給与のテンプレートを持っている、システム連携の製品です。
 "「」は他病院への導入実績も持っています。他病院を訪問し、実際にシステムを利用している現場を見学したことが、導入の決め手となりました。"
(企画管理部情報システム課 ご担当者様)

>システム構成

>導入の効果

病院様では、院内の5つのシステムから、会計システムへのデータ連携を行っています。
「システム間連携や、発生部門での分散入力によって、経理部門の入力の負荷が軽減され、経理部門本来の仕事である分析に時間を割けるようになりました。月初の時間外労働がなくなったことも大きな効果の1つです。」
(企画管理部財務課 ご担当者様)
「システム間連携により人的ミスが起きるリスクが低減され、内部統制の強化になりました。また、コードの違い等、システム間での際は全て「」が吸収するため、会計システム導入時には、院内の他システムへの改修は不要。システム間連携を低コストで実現できました。」
(企画管理部情報システム課 ご担当者様)
SSKCが毎年開催するユーザー会もシステム導入の副産物の1つ。未収金や働き方改革など、病院共通の課題について、他病院様と情報交換を行っています。

>現在

運用保守サービス、ユーザー会だけでなく、システム運用と財務・経理知識の習得をリンクさせた病院様に対する定期的な研修も実施しています。
年度 内容
2014 ・会計基礎研修 ・ケーススタディ(基礎)
2015 ・会計基礎研修 ・ケーススタディ(応用)
2016 ・会計基礎研修 ・ケーススタディ(決算)
2017 ・初学者向け会計基礎研修 ・ケーススタディ(発生源入力)
・経験者/経理部門向け会計実践研修(管理会計各論)
資料ダウンロード お問合せ